カフェのある生活最新の記事

髪を染める時のヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?

髪を染める時にヘアカラーとヘアマニキュアの違いがわからずに戸惑った経験はありませんか?

ここではそのヘアカラーとヘアマニキュアの違いを説明していきます。

まずヘアカラーですが、こちらは髪の毛を脱色させて髪の内側まで色を入れていきます。

一度脱色するので明るい色もきれいに出ます。また内側から色を入れるために長持ちするのも特徴です。

しかし脱色してから染め上げるので髪へのダメージがかなりあります。

しっかりと後のお手入れをしていかなくては、カラーのたびにダメージが蓄積されてパサパサ、ゴワゴワになってしまいます。

ではヘアマニキュアはどうでしょうか。

こちらはマニキュアと聞いて少しイメージできないでしょうか。

爪に塗るマニキュアと同じように外側に色をのせていく方法です。

そのため黒髪で染めても少し表面が色づいている感じです。

黒色が残ってますのでヘアカラーのようには明るくはなりません。

しかし髪や頭皮のダメージは少なくて済みます。 王子の美容室 美容院

ただ上にのせているだけなので、シャンプーのたびに少しずつ色が落ちていきます。

実際にどちらを選べばいいかは自分のやりたいスタイルによって変わってきます。

明るい色にしたい場合はやはりヘアカラーを選ばなくてはいけません。

逆に少し試しに染めてみたい、あまりダメージを与えたくないなどという場合はヘアマニキュアがおすすめです。

 

カフェのある生活について

毎日、新しいお気に入りがいっぱい!
  • オンライン英会話 比較
  • グリーティング絵本
  • へら浮子工房